2019.01.25 : Keikoが解説☆「 ジュピターイヤー仕様の名刺入れ 」


~ 1月の月星座アドバイス ~

★月星座:乙女座(1月25日 13:02) → 天秤座へ移動

 厚塗りじゃない、手をかけたメイクを☆


★★・‥…―━━━―…‥・・‥…―━―…★★


~ Mail Magazine「月に願いを」~

 2019.1.25(金)
 Today’s Moon ….新月から 20日


○ INDEX

1. 週末の Keiko’s☆ラッキーアドバイス

2. Keikoが解説☆
 「 ジュピターイヤー仕様の名刺入れ 」


★★・‥…―━━━―…‥・・‥…―━―



■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

1. 週末の Keiko’s☆ラッキーアドバイス

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■


おはようございます、Keikoです。

週末のラッキーアドバイス

まいりましょう♪


★ラッキーアイテム★
 化粧ポーチ

★ラッキーカラー★
 藤色

★ラッキースポット★
 6階にあるレストラン

★ラッキーフード★
 鴨肉

★週末の開運アクション★
 おいしく食事をする


みなさまに、

マゼンタパワーがシャワーのごとく

降り注ぎますように。


※月星座アドバイスおよび
 ラッキーアドバイスに関する
 お問い合わせへのご返信はいたしかねます。
 ご了承ください。


★【 2019年12月まで延長決定!】
『 引き寄せスクラッチ 』
ハッシュタグキャンペーンの詳細はこちら
http://qt15.asp.cuenote.jp/c/aaysaufhtMiswhab

★ るるぶ&more.最新記事はこちら
http://qt15.asp.cuenote.jp/c/aaysaufhtMiswhac

★ウェブマガジンmi-mollet.最新記事はこちら
http://qt15.asp.cuenote.jp/c/aaysaufhtMiswhad



■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

2. Keikoが解説☆「 ジュピターイヤー仕様の名刺入れ 」

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■


おはようございます。

スタッフAyaです。


【 1月27日(日)8:00 】より、


「金脈につながる名刺」を育てる
獅子座皆既月食のゴールドカードケース
Liond’or(リオンドール)


ご予約受付を開始いたします。



今回ご案内するのは、

ご案内するたび大変ご好評いただいてきた

Keikoオリジナルの「 名刺入れ 」です。


1月21日 獅子座皆既月食(日本観測不可)と

2月5日 水瓶座新月、

木星&金星の惑星周波数を刻んでお届けします。



獅子座&水瓶座は、

みなさまご存知の通り、

「 個性 」「 自己アピール 」を重視するペア。


特に1月21日の獅子座皆既月食は、

「 自分をアピールすればするほど
 ”豊かさ”につながっていく 」

という非常に特徴的な星回りでした。



自己アピールに深く

関わっているもののひとつが、

あなたの分身ともいえる「 名刺 」。


そしてKeikoによれば、

あなたが持つ名刺の波動が高ければ高いほど、

金脈につながるビジネスチャンスや

人脈も自然と引き寄せやすくなるそうです。



今回の名刺入れはまさに、

中に入れる「 名刺 」に

富貴(ふき)の波動を伝えることで、

リッチな人生を引き寄せるサポート役。


しかも今は、

「 ジュピターイヤー(射手座木星期) 」の

真っ最中ということで、


名刺入れのデザインやカラーには、

獅子座&水瓶座らしさはもちろん、

射手座や木星の要素も取り入れています。



そこで本日は、

「 ジュピターイヤー仕様 」の名刺入れについて、

Keikoに話を聞いてまいりました。


最後までお楽しみいただけたら嬉しいです♪


・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*


● Aya(以下 A)

Keikoさん、
人気アイテム「 リオンドール 」が
今年もリリースになりますね♪

名刺の波動を高めることで
どんなラッキーが引き寄せられるのか、
私も楽しみにしていますっ。


● Keiko(以下 K)

ええ、
しかも今回の獅子座皆既月食は、
「 自分をアピールするほどリッチになる 」という
星回りだったでしょ?

名刺、そして名刺入れという
「 お仕事 」「 お金 」に関わる
アイテムをプロデュースするには、
まさにベストタイミングだったのよ♪


● A

なるほど~!

Keikoさんプロデュースの名刺入れは
これまでも何度かご案内していますが、
今回のこだわりポイントはどこですか?


● K

キーワードとして欠かせないのはやはり、
「 ジュピターイヤー 」ね。

獅子座皆既月食そのものはもちろん、
射手座木星の「 拡大 」「 発展 」の力も
豊かになるためには引き寄せておきたいもの。

だから、
射手座木星の要素も
存分に取り入れているのよ♪


● A

例えば、どんなところでしょうか?


● K

もっともわかりやすいところでいうと、
名刺入れの内側に、
射手座の支配カラーである
「 パープル 」を持ってきたことね。

外側には獅子座のテーマカラー、
「 ゴールド 」を使って、
インパクトのある見た目に仕上げたの。


● A

ほんとだっ!

閉じている時と開いた時で、
全然印象が違いますね。

こんなインパクトのある名刺入れ、
なかなかないですよね(*^^*)


● K

そう、
個性的で人目を惹くようなデザインが、
獅子座の波動と相性が良いのよ。


● A

そこに射手座の要素をプラスしているから、
「ジュピターイヤー中の獅子座皆既月食 」に
ぴったりなデザインなんですね♪


● K

それから、
「 名刺入れの蓋となる部分 」には
射手座 × 木星を組み合わせた
オリジナルモチーフが型押しされているの。

さらには、
同じモチーフを刻印した
「 パワークリップ 」も付属しているのよ。

これは、
射手座木星のパワーを
”目で”見ていただける仕掛けね。

引き寄せた豊かさが
拡大・発展していくイメージも、
より膨らんでいくんじゃないかしら。


● A

このモチーフは
射手座木星のシンボル、
つまりは
「 拡大・発展のシンボル 」ということですね!

なんだか一気にリッチになっていけそうな、
そんなパワーを感じます♪


● K

ふふふ♪

今回の皆既月食のすごいところは、
「 お金を意味する第2ハウスで起こること 」と
「 ジュピターイヤー中の皆既月食であること 」。

さらにいうなら、
「 10天体(※)順行期間中に起こること 」も、
ぜひ味方につけていただきたいポイントね。

※ 月、太陽、水星、金星、火星、
 木星、土星、天王星、海王星、冥王星


● A

惑星の足並みが揃っているから、
「 スムーズに物事を進める 」
エネルギーも刻まれるんですね。


● K

その通り。

つまりは、
ごく短期間で金脈を引き寄せたり、
引き寄せた豊かさを短期間で育てることも
可能になるのよ。

もちろん、
月食特有の「 逆転力 」で
現状を一気に好転させることもね。

皆既月食 × ジュピターイヤー × 10天体順行って、
それほどパワフルなことなの。


● A

わ~っ!すごい!(*^^*)

そのためには、
皆既月食が起こる
獅子座のポイントである
「 自己アピール 」が必須ということですね。


● K

ええ、天空図を見ていても、
豊かな人生を引き寄せるカギが
「 自己アピール 」であることは明らかよ。

そのためにも、
今回ご案内する名刺入れで、
身近なアピールツールである
名刺の波動を高めていただきたいの。


● A

はい、
このパワフルなエネルギーを逃さないように、
私も波動の高い名刺を作りたいと思います!

Keikoさん、
ありがとうございました。

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*


いかがでしたか?


射手座や木星の要素を取り入れたのは、

引き寄せた豊かさをより拡大・発展させるため。


この名刺入れを使うだけで、

獅子座皆既月食&水瓶座新月はもちろん、

射手座木星のサポートも

引き寄せやすくなるということなのです。



さらに、この名刺入れには、

射手座木星の波動を宿した香りをまとわせた

「 Keikoオリジナルの開運名刺 」も付属。


お届け後にこの開運名刺を使った

セレモニーを行っていただくことで、


よりスピーディーにチャンスを引き寄せ、

大いなる豊かさにつながりやすくなるでしょう。


ぜひ、チェックしてみてくださいね。



「金脈につながる名刺」を育てる
獅子座皆既月食のゴールドカードケース
Liond’or(リオンドール)


【 1月27日(日)8:00 】より、

ご予約受付を開始いたします。



★【 1月27日(日)8:00よりご予約受付 】

 「金脈につながる名刺」を育てる
 獅子座皆既月食のゴールドカードケース
 Liond’or(リオンドール)

 <<ご予約受付期間>>
 1月27日(日)8:00~1月29日(火)23:59まで

 ▼詳細はこちら
 http://qt15.asp.cuenote.jp/c/aaysaufhtMiswhae
 ※ お届け予定:3月13日(水)頃




それでは、

本日のメールマガジン

【月に願いを】は以上です。


また日曜日の号外メルマガでお会いしましょう。


最後までご覧いただき、

ありがとうございました。

過去に配信されたメールマガジンのバックナンバーをご覧いただけます。