2019.08.30 : TGC期を有利にする「 月星座ダイアリー 2020 」の使い方


~ 8月の月星座アドバイス ~

★月星座:獅子座(8月30日 8:57) → 乙女座へ移動

 収納家具のリニューアルが吉☆


★★・‥…―━━━―…‥・・‥…―━―…★★


~ Mail Magazine「月に願いを」~

 2019.8.30(金)
 Today’s Moon ….乙女座新月


○ INDEX

1. 週末の Keiko’s☆ラッキーアドバイス

2. TGC期を有利にする
 「 月星座ダイアリー 2020 」の使い方


★★・‥…―━━━―…‥・・‥…―━―…★★



■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

1. 週末の Keiko’s☆ラッキーアドバイス

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■


おはようございます、Keikoです。

週末のラッキーアドバイス

まいりましょう♪


★ラッキーアイテム★
 ピルケース

★ラッキーカラー★
 純白

★ラッキースポット★
 洗面所

★ラッキーフード★
 ロメインレタス

★今日の開運アクション★
 きちんと精査する


みなさまに、

マゼンタパワーがシャワーのごとく

降り注ぎますように。


※月星座アドバイスおよび
 ラッキーアドバイスに関する
 お問い合わせへのご返信はいたしかねます。
 ご了承ください。


★ 乙女座新月ウォーター情報 ★

<最適な時間 >

19:52 ~ 24:42(31日の0:42)の間で、
【 2時間以上 】月光浴させてください


<波動を強化するカード>

アクティベイティング・カード
・・・11番を新月ボトルの下に、24番を満月ボトルの下に

アンカリング・カード
・・・12番を新月ボトルの下に、23番を満月ボトルの下に



★【 好評ご予約受付中 】

 『 月星座ダイアリー 2020(マガジンハウス)』

 ▼Amazonでのご予約はこちら
 http://qt15.asp.cuenote.jp/c/aagoavyqpFuCv2ab

 ▼楽天でのご予約はこちら
 http://qt15.asp.cuenote.jp/c/aagoavyqpFuCv2ac



■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

2. TGC期を有利にする
 「 月星座ダイアリー 2020 」の使い方

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■


おはようございます。

スタッフAyaです。



【 9月1日(日)8:00より 】、


~TGC期で理想の人生を創りたいあなたへ~
幸せをつづり、壮大な運をモノにする
月星座ダイアリーカバー


ご予約受付を開始いたします。



今回のダイアリーカバーは、

『 月星座ダイアリー 2020』のパワーを強化し、

トリプル・グレートコンジャンクション期の
(TGC期)

運をより強く引き寄せるためのアイテムです。


Keikoによると、

月星座ダイアリーは

TGC期において非常に

有効なラッキーアイテム。


なぜなら、

TGC期の主役である山羊座は

「 書き留める 」「 記録する 」に

縁が深いからです。


つまり、

月星座ダイアリーを使い続けること自体、

山羊座力を高めるアクションなのですね。


TGC期に愛される要素を持った

ダイアリーカバーを併せて使うと、

いったいどれほど嬉しいことが

起こるのでしょうか?



本日は、

新アイテムのダイアリーカバーについて

Keikoにインタビューしてまいりました。


最後までお楽しみいただけたら嬉しいです♪


・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*


● Aya(以下 A)

Keikoさん、
今回ご案内するダイアリーカバーは、
K’s Selectionでは初めてのアイテムですよね!

なぜプロデュースしようと思われたんでしょうか?


● Keiko(以下 K)

実は月星座ダイアリーを発売するたびに、
「 専用のカバーが欲しい! 」という
お声をいただいていたのよ。

表紙や帯も凝ったデザインだから、
人によっては持ち歩きにくかったり、
出先で使いにくいことがあるというお声もね。

でもTGC期にはぜひ、
月星座ダイアリーを有効活用していただきたくて、
ダイアリーカバーを作ることにしたの。


● A

確かTGC期においては、
月星座ダイアリーを使うことで
「 山羊座らしい行動 」が
自然にできるんでしたよね?


● K

そうそう、
「 書き留める 」
「 記録する 」といったことは、
山羊座に紐づくアクションだからね。

もうひとついうなら、
「 重ねる 」というのも
すごーく山羊座的なアクションなの。

例えば、
スマートフォンにケースをつけるとか、
お洋服を”重ね着”するとか。


● A

へぇ~!

じゃあこのカバーをつけると、
月星座ダイアリーを
さらに山羊座らしく使えるんですね!

どんなところにこだわって
プロデュースされたんでしょうか?


● K

「 山羊座に愛される要素 」を
ふんだんに入れ込んだわ。

とても大人っぽい
雰囲気に仕上がっているでしょ?


● A

はい、
色も落ち着いているし、
ポケットやペン挿しもついているから、
オフィスでも違和感なく使えそうです!


● K

そう、そうなのよAyaちゃん。

オフィスでも使えそう、というのが
私が目指した雰囲気。

というのも、
山羊座は「 仕事 」や「 キャリア 」と
深く紐付いているからなのね。


● A

獅子座や天秤座みたいに、
派手さ&華やかさよりも
「 堅実なイメージ 」が
ぴったりということですか?


● K

おっしゃる通り。

あとは、
「 落ち着き 」や「 信頼感 」、
「 重厚感 」がキーワードね。

それを色やデザインで表現したかったの。

ベルト部分は、
山羊座の象徴「 カサブランカ 」を
ワンポイントで箔押ししているわ。


● A

ただのお花ではなく、
「 カサブランカ 」っていうのが
山羊座ならではですね♪

月星座ダイアリーと一緒に使うと、
どんな良いことが起こるんでしょうか?


● K

みなさんの引力を目覚めさせて、
宇宙とリズムを合わせることを
目的にしたのが月星座ダイアリー。

そして、
「 TGC期の運を引き寄せる 」
仕掛けを施したダイアリーカバー。

この2つを一緒に使うとまず、
TGC期の運やチャンスを
引き寄せやすくなることが考えられるわね。


● A

「 同じ波動のものは引き合う 」
からですよね!


● K

ええ、その通り。

でも私としては、
「 山羊座らしく行動できている 」と
自信を持てることも、
大きいんじゃないかと思うの。

カバーを重ねることで
月星座ダイアリーの出番も増えるだろうし、
紡いだ言葉が残るから目で見て分かるしね。


● A

確かに!

ダイアリーを開く機会が増えれば、
それだけ山羊座らしく
使えるってことですもんね。


● K

おっしゃる通り。

それが毎日の習慣になれば、
TGC期における
「 宇宙のエコヒイキリスト 」に
載ったも同然よ。


● A

コツコツ積み上がっていくんですね。

そういえば、
月星座ダイアリーには
どんなことを”書き留めたり”、
”記録”すれば良いんでしょうか?


● K

スケジュールのほかに、
「 その日あった嬉しい出来事 」
「 受け取ったサイン 」を
日々少しずつ書いていくのがおすすめよ。

そうすると、
小さな運が少しずつ積み重なって、
TGC期の恩恵を着実に
引き寄せる後押しになるわ。

なにより、
「 私ってツイてるわ♪ 」と
感じられるしね。


● A

なるほど、
そうすればチャンスがやってきた時に
「 あ、今が動くときなのかも! 」って
気づける可能性も高くなりますね。


● K

そうそう、
チャンスの取りこぼしも
なくなっていくわよね♪

あとは、
「 引いたカード(※)の番号を書き留める 」
「 毎日の体重を記録する 」
「 今日片付けた仕事を書いておく 」
なんて使い方もできるわよ。

※ アクティベイティング・カードや
  アンカリング・カード


● A

体重や仕事でやったことを書いておくと、
どれだけ頑張ったかわかりやすくて、
モチベーションも上がりそうです♪


● K

ええ、
アイデア次第で、
場所やシチュエーションを選ばず
たくさんの使い方を楽しめるわよ。

ぜひこのダイアリーカバーをつけた
月星座ダイアリーをどんどん使って、
TGC期の恩恵をめいっぱい引き寄せてね。


・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*


いかがでしたか?


みなさまからのリクエストに応えられるよう、

TGC期の運を余さず引き寄せていただけるよう、

Keikoがプロデュースした

オリジナルの「 ダイアリーカバー 」。


山羊座らしい見た目はもちろんのこと、

ポケットの位置、数、ペン挿しなど

機能性も充実しています。


また、

月星座が山羊座の日に

木星&土星&冥王星の波動を刻む、

金属製クリップも付属しますよ。



月星座ダイアリーが手放せない方はもちろん、

今年初めて使ってみようと検討されている方、

TGC期の1年間を通して

みなさまに楽しんでいただけるアイテムです。


ぜひ、チェックしてみてくださいね☆



それでは、

本日のメールマガジン

【月に願いを】は以上です。


また日曜日の号外メルマガで、お会いしましょう。



最後までご覧いただき、

ありがとうございました。

過去に配信されたメールマガジンのバックナンバーをご覧いただけます。